すの記

フリーランスライター・鈴木希望のブログです。

【スズキケ話】ゴリラ!ゴリラ!ゴリラ!

「今日〇〇君が変な呼び方をしてきたんだよ!」

不機嫌顔で息子が帰宅した。

 

「何て呼ばれたん?」
「なんとかゴリラ」

 

小学生っぽい安直さに思わず吹き出した私。

 

「面白くないよ!ハル、ゴリラじゃなくて人間だもん!」
「ごめんごめん。いやさ、お前さんがゴリラだとしたらさ、私もゴリラだし〇〇君もゴリラなんだよね。そうすると、このアパートは……」
「ゴリラの檻だ……!」
「学校は……」
「ゴリラ専門動物園……!!」
「給食は……」
「エサの時間……!!!」
「ところでニシローランドゴリラの学名は……」
「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ!!!……あれ?なんか楽しくなってきた!」
「そうか、それは良かった。不本意な呼ばれ方して、腹立ったし悲しかったよね。でもね、正面から受け止めちゃうと相手の思うツボなんよ」
「そっか!戦わなければ敵にならないもんね!のんに話して良かった!」

 

これが正解なのかはわからない。いろんなパターンがあるしね。
とはいえ、正面から受け止めていじめられまくってた私の経験を、息子がこれから生き抜くための兵法として授けて行きたいな。

ま、やるやらないの選択をするのは息子だし、実行するのも息子だけどね。

新しい視点を見付けるヒントになれたらな、と。

 

f:id:sunokohan:20170628172256j:image

 

その日一緒に食べたピノの中皿に、四つ葉のクローバーがあったよ。